ハートの画像

媚薬と聞くだけでいやらしいイメージを持ってしまいますよね。けど、最近マンネリ化している性行為なら媚薬を使ってみるのもいいのかもしれません。媚薬にも色々と種類があるようですが、自分で作ることは可能なのか実験してみましょう。

2017年01月の記事一覧

不妊に有効な媚薬のラブグラは食後2時間空けて飲む

女性の性的快感を高めるために製造された媚薬にラブグラがあります。ラブグラはいわゆる女性用バイアグラで配合されている成分は、バイアグラと同じシルデナフィルとなっており、性行為の1時間ほど前に服用することによって、体内の血流を促進させる効果があります。バイアグラを服用したときには、陰茎への血流を促進させることによって勃起力を高めることができます。女性の場合には膣内や外陰への血流を促進させることで、膣内に潤いを与える作用や、性交中における性的な快感の量を増やす効果があると考えられています。女性器の血行を改善できるために不感症を解消する効果もあることから、不妊治療にも役立ちます。不妊で悩んでいる人の場合であっても、ラブグラを服用することで積極的に性行為に臨みやすくなります。ラブグラにはシルデナフィルが100mg含有されていますので、1回あたり4分の1から1錠を服用します。服用することによって、陰核(クリトリス)の勃起や感度を引き上げてくれることで、不感症の治療やオーガズム不全を改善させる作用があります。ラブグラに含まれているシルデナフィルは、食事の影響を受ける成分ですので、空腹時に服用することが推奨されています。油分が多い食事を摂取してしまうと、医薬品の効果が薄まってしまうことや、効果が無くなる可能性があります。食後に服用するときには、2時間ほど空けてから服用することがおすすめです。血流を促進させることによって副作用が生じる可能性があり、顔のほてりや頭痛、動悸、胃痛症状などが現れる場合があります。副作用の多くは一時的なものですので、4~5時間ほど経過すると通常の体調に戻るものと考えられます。ラブグラはインターネット上の個人輸入の代行業者の通販サイトで販売されています。

続きを読む