媚薬ってつくれるの?

ハートの画像

媚薬と聞くだけでいやらしいイメージを持ってしまいますよね。けど、最近マンネリ化している性行為なら媚薬を使ってみるのもいいのかもしれません。媚薬にも色々と種類があるようですが、自分で作ることは可能なのか実験してみましょう。

媚薬は自分で作ることが可能なのか?

媚薬というと異性と肉体関係を結びたい時に利用できる特別な薬というイメージがあり、自宅で簡単に作れるようなものではないというように考えている方が多いと思います。
しかし、ネットなどで調べてみるとどこででも購入できるようなものを使って簡単な作り方で作れる媚薬が紹介されたりしています。
果たして、このように紹介されている媚薬に実際の効果は規定できるのでしょうか。
いくつかある自作媚薬のレシピの中でとくに有名なのがレモンを使った媚薬ではないでしょうか。
作り方は非常に簡単で、レモンの果汁と千切りにした人参と玉ねぎを牛乳に混ぜるというものです。
ネットで頻繁に流されている情報なので信憑性が無いように見えますが、一応成分的にはそれなりの根拠があるようです。
この自作媚薬で使用される人参やレモンにはエストロゲンという卵子や子宮の活動に関連する女性ホルモンの分泌を促進する作用があると言われているので、完全に眉唾というわけではないようです。
このレモン媚薬以外にもニンニクを使用したものや、リンゴ・オレンジなどを利用したものもよく見かけますが、どれもちょっとした料理をするくらいの手軽さで、材料もスーパーなどで簡単に購入できるものを使用するため、これらの媚薬を自作すること自体は簡単にできます。
しかしこれらが実際に効果を発揮するとしても、運用の上では非常に大きな問題があります。
どのレシピで作成したものも効果を発揮するにはコップ1杯程度の分量を摂取する必要があるのですが、どれも通常の飲料では見かけないような色や、普段嗅いだことのないような匂いや味がするため、作ったところで飲んでもらえないか、なんとか口を付けてもらえたとしてもコップ1杯のでもらう事はほぼ不可能でしょう。

▼媚薬は性的興奮が得られる事で知られていますが、EDの場合に関してはこちらのお薬で解決しましょう!
スハグラ
レビトラ
アバナ
▼こちらの媚薬はリラックス効果もございます
女性用媚薬を使ってみる